スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の子供を助ける水


CIMG2481.jpg
HOKU CRAFTのある「ワイキキ・トレードセンター」1Fのスターバックスです。
『カフェラテを頂きましょう』と入店し目に付いたのが「ethos WATER」。

VOLVICでも売り上げの一部で、ユニセフの活動を支援しています。
アフリカで飲料水を確保するための井戸づくり、及び10年間に渡るメンテナンスを行うこと。
買い上げ1リットルあたり、10リットルの水がアフリカの井戸から生まれる。


スターバックスでは、2010年までに1000万ドルを非政府、非営利の団体が行なう飲料水プログラムに基金する。このプログラムを通して1億人以上と言われる水不足や不衛生な水に悩まされる発展途上国の人々をサポートすとというもの。

2002年に二人の起業家によって立ち上げられたこのボトルウォーター会社の理念は現在スターバックスに受け継がれ、現在アメリカとカナダの各店舗でこの水が購入できます。Ethos商品を購入すると、毎回の売り上げから5セントがこの制度に募金されます。


私が出きることは、5セントの募金ですがハワイに滞在中は、なるべく飲用するようにしていました。
残念なことに日本では、このシステムを導入していないそう・・・・。
どうしてなんでしょうね?
皆が平和に暮らせるのって本当に簡単なことでは無いんですね・・・・。

自分が出きることを少しづつ増やしていきたいな。

関連記事

|  Lei ‘Ohu ホーム |